積極的に正社員を増やそう

優秀な人材を正社員にする

派遣社員の中で、優秀に感じた人はいませんか。
派遣社員の方を正社員にすることで優秀な人材を確保できるだけでなく、資金サポートも受けられるようになります。
そのような取り組みを強化することを条件にしている資金サポートもあり、長く続けていれば条件を満たしていると判断され、資金サポートを受けられます。
優秀な人材が増えると、仕事を効率良く進められるメリットもあるので、積極的に行いましょう。
さらに、女性の雇用を強化することが条件の資金サポートもあります。
そのため会社で働きたい女性がいたら、採用することをオススメします。
最初から資金サポートを利用するつもりでいるなら、このような方針の会社を目指しても良いことでしょう。
正社員になりやすい、女性でも働きやすいという噂が広まると、働きたいと志願する人も増えるので、良いサイクルが作られます。

受け取れるまで時間が掛かる

資金サポートは申し込んでも、すぐには資金を受け取れないと覚えておきましょう。
多くは1年程の時間が掛かるので、それでも間に合うよう、余裕を持って申請しなければいけません。
本当に資金がなくて困っている時にようやく申し込んでも、審査をしている間に会社の経営状態が悪化し、そのまま倒産してしまうことも考えられます。
そうならないよう、自分の手元に資金がどのくらいあり、どのくらいまで下がったら資金サポートを申し込めば良いのか決めておきましょう。
さらに資金サポートは、申し込める締め切りが決まっています。
気づいたら締め切りを過ぎていたという事態が起こらないよう、細かい情報を入手した上で、どの資金サポートがふさわしいのかよく調べておきましょう。


▲先頭へ戻る